就業規則お役立ちサイト
                                                                       OFFICE.YSR
                             TEL:049-236-7247

助成金情報

法改正情報

個人情報保護方針

リンク集

お問い合わせ

特定商取引に関する表示

サイトマップ

主な助成金の種類
              数ある助成金のごく一部を以下に掲げます。



雇用調整助成金
最近3ヶ月の売上高または生産量等が、その直前3ヶ月または前年同期比で減少するなどの理由により、事業
活動を縮小し、従業員に休業・教育訓練・出向等を行った事業主に支給する。

キャリア形成促進助成金
事業主が雇用する労働者に対し、職業訓練の実施、自発的な職業能力の開発を支援した場合に、その訓練の経費や訓練中の賃金等を助成する。

キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)
有期契約労働者等の正規雇用等への転換、または派遣労働者の直接雇用化を行うなど、有期契約労働者等のより安定度の高い雇用形態への転換を行う事業主に対して助成する。

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)
高年齢者、障害者、母子家庭の母等の就職が特に困難な方を、ハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた場合、賃金の一部を助成する。

特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金)
高年齢者(65歳以上の方)をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた場合、賃金の一部を助成する。

トライアル雇用奨励金
ハローワークの紹介により、中高年齢者・若年者・母子家庭の母等・障害者・ホームレス等の特定の求職者を
試行的に雇用「原則として3ヶ月」した事業主に支給する。

労働移動支援助成金
事業規模の縮小等により離職を余儀なくされた労働者に対し、民間の職業紹介事業者に労働者の再就職支援を委託し、再就職を実現させた中小事業主に支給する。

企業内人材育成推進助成金
職業能力評価・キャリアコンサルティング等の人材育成制度を導入・実施し、継続して人材育成に取り組む
事業主等に助成する。

両立支援レベルアップ助成金<代替要員確保コース>
育児休業をした期間中代わりとなる労働者を雇用し、育児休業後に育児休業取得者を原職等に復帰させた
事業主に支給する。

両立支援レベルアップ助成金<子育て期の短時間勤務支援コース>
一定の年齢の子を養育する労働者が利用できる短時間勤務制度を、労働協約または就業規則により制度化し、一定の要件を備えた育児休業を労働協約または就業規則に定め、実施している事業主に支給する。

   主な助成金をピックアップして、簡単な補足説明を付けましたが、それぞれ支給要件が
  細かく設定されており、支給される金額もまちまちです。また、助成金の種類もまだま
  だたくさんあります。詳細につきましては、お気軽にご連絡ください。


                        ご連絡はこちらへ




        ホーム  就業規則の必要性 作成の流れ 業務案内 料金表  アクセス  助成金情報
        法改正情報  個人情報保護方針  リンク集  特定商取引に関する表示  お問い合わせ


                              〒354−0021  埼玉県富士見市鶴馬3577  TEL:049−236−7247